人工毛のかつらやウィッグについて。メリットとデメリット

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

おしゃれなものが多く価格も手頃

人工毛のウィッグは若者向けのおしゃれなものが多いです。

デザインも流行りのものが豊富で、より自分好みのものを見つけやすいです。

ファッションとして楽しむためにとても便利に利用でき、さらに価格も安いといった魅力があります。形状記憶、耐熱式でコテやドライヤーも使うことができヘアスタイルをアレンジしやすいのも大きな特徴でしょう。

また化学繊維であるため色褪せすることも無く、水に濡れても乾きやすいです。

雑貨店やネットなどでの取り扱いが多いため、手に入れやすいというのもメリットですね。

人毛と比べると品質が劣る

価格やバリエーションの面で魅力の多い人工毛のウィッグですが、化学繊維であるため特有のテカリがある、静電気が起きやすい、自毛と馴染みにくいといったデメリットを持っています。

人毛に比べるとやはり着けた際のナチュラル感に劣り、ものによってはいかにもかつらを被っているという感じがしてしまいます。

またパーマやカラーリングができない、絡まないように手入れをするためには専用シャンプーが必要など、利用や手入れに関して制限がつくことも多いです。

人毛と同じように扱うことができないので、慣れないと間違った扱いでウィッグを駄目にしてしまうことがあります。

一見人毛と同じように見えても、実際に扱ってみるとその違いは明らかなので、これらの点についてはよく心得ておくことが大切ですね。

品質の良いかつらを見極めることが大切

人毛に比べるとどうしてもクオリティや扱いの面で劣る人工毛のウィッグですが、その品質はピンからキリまで様々なものがあるので、購入をする際はより良いものを見極めることが大切です。

人工毛であっても素材にこだわったものは多く、より人毛に近い質感を再現したものは少なくありません。

人工毛のかつらは1000円以下のフルウィッグから数万円する部分かつらまで様々あるので、どれも同じと考えずより質の高いものを選ぶようにしてくださいね。

中には人毛に劣らない扱いやすいものもありますから、そういったものを上手に選べると長く便利に愛用していけるでしょう。

また人毛とミックスしたアイテムもあり、こういったものであれば予算を考えながらより品質の高い納得のいくものを購入できます。

可能であれば購入の前に一度着用をして、自毛との馴染みや艶を良くチェックしてみてください。

また現物を確認してから購入した方が失敗が無いので、ネットなどでの購入はよく検討をすることが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. デルメッドヘアエッセンスは製薬会社が開発した女性用育毛剤です。 そんな育毛剤の効果や使…
  2. 頭部の広範囲が薄くなる脱毛症 びまん性脱毛症とは40代以降の女性の薄毛の代表的な症状で、頭部の広範…
  3. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 増毛は増やしたのに減ることもある 増毛とは、自分の髪の毛に人工の髪の毛を結びつけたり、頭皮に人工毛…
  2. 増毛の価値 増毛には少なからずお金がかかりますし、大抵の場合がメンテナンスを必要とする増毛方法です…
  3. 自分の髪の毛にピンで直接固定する かつらには様々なタイプがありますが、最もスタンダードなのがピンで…
ページ上部へ戻る