結毛タイプのかつらとは。メリットとデメリットは

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

自毛に直接結いつける

結毛タイプのかつらとは、自分の髪の毛に部分的に直接結びつけるタイプのかつらのことです。

いくつかのポイントを決めて動かないよう固定をするわけですが、そのためにこのタイプはいちいち自分で着け外しを行う必要がありません。

基本的につけっぱなしですから、着脱が面倒、自分では上手に着けられないという人には非常にありがたい商品です。

固定してもらった状態をそのままキープできますので、日によってバランスや雰囲気が違うというようなこともありません。

朝の身だしなみの時間もぐっと短縮できますから、薄毛が気になるけれどそのために毎日手をかけていられないという人におすすめです。

自毛が少ない人は利用が難しい

自分の髪の毛に直接結びつけるものなので、薄毛の症状が深刻でほとんど自毛が無いという人は結毛タイプのかつらを利用するのは難しいです。

また完全に禿げあがってしまい、禿げ部の周囲にしか髪の毛が無いという人の場合も、周囲しか結毛できず中心部が浮いて不自然になってしまうのでこちらのタイプは向いていません。

髪の毛がまばらに薄くなっているようなタイプの人でないと自然な着用は難しいですから、症状のタイプを選ぶかつらと言えますね。

またこのタイプは自毛に結びつけることから、引っ張られている感があり頭皮や髪のストレスを感じるという人もいます。

かゆみや痛みが出て、かいたら取れてしまうというようなこともありますので、利用にあたってはこういった点についても注意が必要です。

購入の際には一度着用してみて、違和感なく過ごせるか、生活の動作で動いたり取れたりしてしまわないかということをしっかり確認しておきましょう。

髪の状態と商品の相性が良いかよく確認を

結毛タイプのかつらは、薄毛の範囲が狭い、結びつけるための髪の毛が充分に残っている、元々の髪の毛のボリュームが多い人に向いている商品です。

これらの逆のタイプの場合、安定した装着は難しく、また着けたとしても見た目に浮いてしまう恐れがあります。

比較的薄毛の程度が軽い人でないと満足な利用は難しいですから、この点についてはよく心得ておきましょう。

また見た目に自然でも、着け心地にストレスを感じる場合にはやはりこのタイプは向いていません。

今はブラッシングするだけでメッシュに自毛を通せる装着が簡単で着けごこちが良いものも多いですから、毎日の着脱が面倒では無いという人の場合はこちらを選択した方が良いでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/7

    マイナチュレ
    マイナチュレの利用者は30代~50代となっており、最近では生活環境の変化や若い人でも薄毛に悩…
  2. 対処が早ければ薄毛は治りやすい 薄毛を見つけたら、年齢に関わらず早めに対処することが大切です。 …
  3. デルメッドヘアエッセンスは製薬会社が開発した女性用育毛剤です。 そんな育毛剤の効果や使…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 素材やクオリティが全然違う 一言にかつらと言っても、2000円ほどの安いものから10万円以上する高…
  2. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
  3. 自毛に直接結いつける 結毛タイプのかつらとは、自分の髪の毛に部分的に直接結びつけるタイプのかつらの…
ページ上部へ戻る