ウィッグならオーダーメイドを選ぶべき?そのメリットとは

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

ウィッグと一口に言っても、 セミオーダータイプのウィッグとオーダーメイド制のウィッグに分けることができます。

どちらにもメリットやデメリットは存在しますが、オーダーメイドタイプのウィッグはどんなところにメリットがあるのでしょうか。

より自然に近い

セミオーダータイプのウィッグにしても、オーダーメイドタイプのウィッグにしても、まずは身近なウィッグを作成しているメーカーの相談室を訪れる必要があります。

いろいろな自分の頭皮や毛髪への悩みや疑問、実際の頭皮や毛髪の状態などを確認し、ウィッグを作っていきます。

しかし数あるセミオーダータイプのウィッグの中に、遺文の逃避や毛髪の悩みを解消させることができるものがあれば、その日から持ち帰って使用することができます。

しかし、オーダーメイドタイプのウィッグであれば、より本人の頭皮の状態や毛髪の質、色なども近くしているため、本人にピッタリなウィッグを付けることができます。

ウィッグを付けるときに気になるのが、いかにもウィッグを使用していますといった、違和感を感じることが多いものです。

ですが本人の髪の毛や頭皮の状態により近いウィッグを作ることで、自然に髪の毛をボリュームアップさせることができるのです。

オーダーメイドタイプに使用されているのは人毛

ウィッグに使用されている毛には、人毛と人の毛に似せて作られた人工毛が主流です。

その中でもオーダーメイドタイプは、より自然な髪になるように、人毛を使用しています。

人工毛はシャンプーなどによるヘアスタイルの乱れやセットをする手間がいりませんが、熱などに弱く、スタイリング剤を使用したり、ドライヤーなどを使用することができません。

人毛は紫外線などに弱く、光に長時間当たることで色あせなどが出て来るため、定期的なメンテナンスは必要です。

ですが熱や薬剤などに強い性質を持っているため、ウィッグを付けたままの状態でのカラーリングやパーマ、ドライヤーなども使用でき、自由にスタイルを楽しむことができます。

また、人工毛のように、水をはじいたり、光沢や手触り感の違いなどで、違和感を感じさせることもありません。

セミオーダータイプにしてもオーダーメイドタイプにしても、それぞれにメリットやデメリットが存在するため、それぞれの特徴をしっかりとマスターして、自分の使用する場面に合わせて選ぶのが良いでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…
  2. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…
  3. 早めに治療をすれば早期改善が見込める 薄毛の悩みは早い段階で治療を受ければ、それだけ早期改善が期待…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 自毛に直接結いつける 結毛タイプのかつらとは、自分の髪の毛に部分的に直接結びつけるタイプのかつらの…
  2. 人目を気にせずに済む 薄毛になると当然人目も気になってしまいますが、そんな時に便利に役立つのがかつ…
  3. 増毛の価値 増毛には少なからずお金がかかりますし、大抵の場合がメンテナンスを必要とする増毛方法です…
ページ上部へ戻る