かつらやウィッグを長く使うために注意すること

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

基本のお手入れをしっかり行うこと

少しでもかつらやウィッグを長く使うためには、基本的なお手入れをしっかり行うことが欠かせません。

シャンプーやブラッシングというのは意外と大切なもので、これを怠ると髪が絡まったまま、汚れがついたままになってしまい、それによって品質の劣化が起きるのです。

その日のもつれはその日のうちに梳かすことでそれ以上の余計な絡まりを防ぐことができますし、また皮脂やほこりなどの汚れを定期的にきちんと洗い流すこともまた絡まりや髪の毛同士のくっつき、毛流れの割れなどを防ぐことになります。

シャンプー後のドライも髪の負担をかけてしまうことの無いよう、丁寧に行ってくださいね。

保管の仕方にも注意

かつらやウィッグは、保管の仕方にも注意をしなければなりません。

保管をする場合、小さくたたんで押しつぶすように収納する人もいるかもしれませんが、これは絶対にやってはいけないことです。

こういったアイテムは無理にコンパクトに収納すると押しつぶすことで、ボリュームダウンや毛流れの割れを作ってしまう恐れがあるからです。

長く使うためにはやはり本来の質感をいかに持たせるかということが大切ですから、自らそれを駄目にしてしまうことの無いよう、収納には充分気をつけてください。

購入の際に収納ケースがセットになっていることも多いですから、ある場合には必ずこれを使うようにしましょう。

形を崩さないように保管し、長期間保管する場合にはカビが生えてしまうことの無いよう湿気の少ないところにしまってくださいね。

定期的にメンテナンスを行う

かつらやウィッグは、サービスの一環としてメンテナンスを受けることができます。

有償、無償はそれぞれのメーカーによって異なりますが、半年や1年に1回メンテナンスを受けることで、使用によって起こるもつれやボリュームダウン、髪の毛とのバランスを調整し直してもらうことが可能です。

どんなものでも使っていれば劣化が進んでしまうのは当然ですし、それはきちんとメンテナンスを受けることで問題となる部分をしっかり修復することが可能です。

これを定期的に受けておくことでかつら、ウィッグの寿命は大きく異なってきますし、より高い品質を維持して使い続けることができますので、忘れずに行うようにしてください。

長く使うことができるかどうかは利用する人のお手入れ、使い方に大きく左右されますから、この点を充分心得て大切に扱うようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 大人の女性を中心に愛用されている花蘭咲ですが、育毛剤にしては優美すぎるネーミングであったり、…
  2. 2016/12/7

    マイナチュレ
    マイナチュレの利用者は30代~50代となっており、最近では生活環境の変化や若い人でも薄毛に悩…
  3. 女性専用の育毛サロンが増えている 女性でも薄毛や抜け毛に悩む方が増えたことから、女性専用の育毛サロ…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 増毛は異物を髪に異物を結びつけること 増毛とは、自毛に人工の毛髪を結びつける薄毛対策の方法のひとつ…
  2. ナチュラルな着用感で自毛に馴染みやすい ウィッグの素材の中でも人毛は最高級品です。 本物の髪…
  3. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
ページ上部へ戻る