おしゃれ用と医療用のオーダーメイドウィッグはどう違うの?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

オーダーメイドウィッグには、医療用ウィッグとおしゃれ用ウィッグがあります。

医療用ウィッグは、がん治療や脱毛症の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまうのを防ぐために作れられます。

おしゃれ用ウィッグは、髪の毛はあるのだけれど、ボリュームや見た目が気になる人のためのウィッグです。

それぞれどのように違うのでしょうか。

おしゃれ用オーダーメイドウィッグ

おしゃれ用のオーダーメイドウィッグは、もちろん仕上がりが自然に見えるようにこだわっています。

しかし、基本的に病気やがん治療の副作用などに対応しているわけではないので、今の髪の悩みや望みの応じて作られるのが基本です。

人によっては全体的なものを付ける人もいますが、ほとんどの場合ボリュームが気になる部分などをカバーする部分ウィッグもあります。

ウィッグを付けた状態で外を歩いたり、日常生活を送ることも多いため、通気性だけでなく強度にも優れていて、雨や風でもずれたりすることはありません。

おしゃれ用ウィッグは自分の髪の毛がある人が使用することが多いため、ストッパーは金具ストッパーを自毛に差し込んで固定しています。

医療用オーダーメイドウィッグ

医療用のオーダーメイドウィッグは、脱毛症やがん治療の副作用などで髪が抜け落ちてしまう人たちが、外に出るときに自分の髪と同じように見えるように作るものです。

基本的に、全体的に髪がない状態や、いつどこの髪が抜け落ちるかわからないため、部分的なウィッグより全体的なウィッグが主流となります。

残っている自毛をしっかりチェックして、病気になる前の髪形に近いウィッグを作ることができます。

ただし、おしゃれ用ウィッグは自毛に絡めてウィッグを止めることができるので、強い風や雨などでも平気です。

ですが、医療用ウィッグは、固定する自毛が少ない人も多いので、しっかり固定させるのは若干難しくなります。

そのため天候が悪い時などは装着をあきらめたほうが良い場合もあります。

それぞれのウィッグにメリットやデメリットが存在しますから、その特徴をしっかりと覚えて自分に合ったオーダーメイドウィッグを楽しみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 頭皮や髪に栄養を与える効果のあるもの 一言に育毛剤と言ってもその種類はいくつもあり、主に効果によっ…
  2. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…
  3. エンジェルリリアンは、産後の脱毛症に悩むママのために開発された産後用スカルプエッセンスです。…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 安く費用を抑えて増毛を行うことができる 今すぐに髪の毛の薄い部分を隠せたら…! と願う方は大…
  2. 素材やクオリティが全然違う 一言にかつらと言っても、2000円ほどの安いものから10万円以上する高…
  3. 増毛は増やしたのに減ることもある 増毛とは、自分の髪の毛に人工の髪の毛を結びつけたり、頭皮に人工毛…
ページ上部へ戻る