増毛と植毛って両方とも髪が増えることだと思うけど何が違う?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

増毛と植毛。

どちらも薄毛の悩みを解決するものですが、方法も目的も全く違うと言えます。

薄毛の原因や状態が人それぞれであるように、どちらの方が良いということはありません。

両方の違いを知ることで、ご自分に合った方法を選択していきましょう。

増毛とは、人工的に髪を生やすこと

増毛とはカツラのように、自分の頭に髪の毛を取りつけることですが、実際にはかなり自然に、そして短時間で髪を増やすことができる方法です。

増毛には、「結束」と「貼付」の大きく2種類の方法があります。「結束」は、今ある髪の毛に人工毛を結びつけることで髪の毛を増やします。

部分的に増やすことができることも特徴です。

もう一つは「貼付」タイプによる増毛ですが、髪が植えつけられたシート状の製品を、薄毛部分に貼って増やす方法です。

製品によっては粘着が弱まり、浮いてしまったり剥がれてしまうこともありますが、最も短時間で装着でき、自分の手でできることがメリットです。

一時的なお出かけやアポイントでは活躍するでしょう。

どちらのタイプにも共通して、増毛は頭皮への影響を与えません。

そのため、肌の弱い人にも安心して使用できることがメリットです。

一方で、根本的な薄毛治療を行うものでもないので、あくまで薄毛を隠す手段とも言えるかもしれません。

植毛とは、自分の髪を移植して育てること

増毛が短時間で髪を増やせることに対して、植毛は時間はかかりますが根本的に薄毛を改善する方法です。

植毛とは医療行為であり、手術であるため痛みも伴います。

しかも発毛が実感できるまでには約1年もの時間が必要です。そのためかなり根気強く治療に臨まなくてはいけない方法と言えるでしょう。

育毛と増毛の併用で、理想の髪の毛に

ハゲではないけど、細くて弱々しい毛しかない…という症状はありませんか?

その今生えている髪の毛を、太く健康的な強い毛に育てるケアをすることが、育毛の手段になります。

具体的には、育毛剤や育毛シャンプーなどの薬剤を髪に使用することで効果を得ます。

代表的な育毛剤として、頭皮の血流を促し毛根に栄養を与えるタイプと、ホルモンバランスを調整して髪の毛を育てる育毛剤があります。

どちらもシャンプー後の毛穴が開いた状態の時につけると、薬の成分が浸透するので効果的です。

育毛シャンプーとの併用も効果が期待できますね。

まとめ

一言で薄毛の治療と言っても、様々な種類と目的があります。

悩みを解消するために、ご自分に合った施術を見つけてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/7

    マイナチュレ
    マイナチュレの利用者は30代~50代となっており、最近では生活環境の変化や若い人でも薄毛に悩…
  2. 女性専用の育毛サロンが増えている 女性でも薄毛や抜け毛に悩む方が増えたことから、女性専用の育毛サロ…
  3. 薄毛治療は自己判断では難しい 本気で薄毛を治したい! そう思ったときに一番必要なのは何だと思…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 病気の治療で髪の毛を失ってしまった人のためのアイテム 医療用ウイッグとは、抗がん剤治療や頭部の手術…
  2. 自分の髪の毛にピンで直接固定する かつらには様々なタイプがありますが、最もスタンダードなのがピンで…
  3. 手っ取り早く髪が増やせる増毛ですが… 増毛をすると、1~2ヶ月に1回程度の頻度でサロンに通い、メン…
ページ上部へ戻る