増毛をすると、どんなメンテナンスが必要になるのでしょうか

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

手っ取り早く髪が増やせる増毛ですが…

増毛をすると、1~2ヶ月に1回程度の頻度でサロンに通い、メンテナンスを受ける必要があることをご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

面倒くさそうだし、一度にかかる費用もわからない…

これらのことが増毛へ踏み切ることを躊躇する理由となっている方も少なくはないでしょう。

今回はメンテナンスの具体的な内容をまとめてみましたので、ぜひあなたの若々しいライフスタイルを実現するために、増毛を検討してください。

増毛の種類とメンテナンス方法

一言で増毛と言っても、その方法は様々です。

まずは自分の髪の状態を見極め、適切な方法を選択することで、自毛にも負担がなく、美しいヘアスタイルが手に入ることを覚えておきましょう。

さて、増毛の方法、及びメンテナンスは、大きく分けて以下の3つです。

1 自毛に人工毛髪を結びつける方法

最もポピュラーな増毛の方法です。

この場合、自毛が伸びてくると結び目が頭皮からずれてくるため、不自然なヘアスタイルになってしまいます。

そのため、メンテナンスには結び直しの作業が発生します。

2 ネット状のベースを自毛に固定し、毛髪を編み込んでいく方法

こちらの場合も先ほどの手法と同じように、自毛の伸びにともなってベースの位置がずれてくるのを、正しい位置に戻すのが主なメンテナンスです。

3 頭皮に毛髪を植えつけたシートを接着する方法

頭皮に張りつける特殊なシートは、時間が経つにつれて粘着力が落ちてきます。

頭皮にはうっすらとした産毛が生えていることもあるので、この毛の成長によってシートが浮いてしまうこともあるのです。

シートの貼り直しがメンテナンスの主な内容になります。

メンテナンスにはヘアスタイルキープの目的がある

たびたびサロンに足を運ぶのは面倒かもしれませんが、増毛を必要としていない多くの方でも、美容院に通っているのが一般的です。

実はサロンでは、上記のメンテナンスの他、頭皮のチェックをしてくれたり、カットやカラーリングまで行ってくれるお店もあるので、美容院に行くような感覚で通うことできます。

まとめ

サロンによっては、食事や睡眠などの生活習慣、自毛ヘアケアの方法などについてカウンセラーがアドバイスをしてくれるお店も多いです。

薄毛を進行させないための方法もプロだからこそ知っていることもあるでしょう。

身体にも定期的な健康診断が必要なように、増毛にも定期的なチェックは必要です。

メンテナンスをポジティブにとらえて、増毛に挑戦してみてはいかがですか。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 世界で初めて認められた女性用育毛剤 パントガールは世界で初めて薄毛や抜け毛に対する効果と安全性が認…
  2. 早めに治療をすれば早期改善が見込める 薄毛の悩みは早い段階で治療を受ければ、それだけ早期改善が期待…
  3. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 安く費用を抑えて増毛を行うことができる 今すぐに髪の毛の薄い部分を隠せたら…! と願う方は大…
  2. かつらと増毛はどちらも髪のボリュームを増やします 女性も年齢を重ねると、男性ほど顕著な状態にはなら…
  3. 美容師にアドバイスしてもらおう 気になる部分をカバーするためにかつらやウィッグを利用するといっても…
ページ上部へ戻る