編み込み式の増毛とはどんなもの?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

編み込み式は増毛の中でポピュラーな方法

増毛にはどんな方法があるのか、疑問を持たれた方もいることでしょう。

増毛の中でポピュラーな方法が、「編み込み式増毛」です。

実際にどんな装着方なのか、この方法に適した人などをまとめてみました。

ご参考にしてくださいね。

編み込み式の増毛とは?

一般的なカツラやウイッグがピンで髪の毛に装着するのに対して、編み込み式とは、1本の自毛に複数の人工毛髪を結びつけて、人工的に髪を増やす方法です。

ピンでの装着は、強風や衝撃でカツラが外れてしまうという不安に苛まれますが、編み込み式の増毛は、自毛に装着するので、そう簡単には外れませんし、24時間増毛効果を得ることができるのが魅力です。

編み込み式増毛のメリット

①自然な仕上がり

自毛に人工毛を編み込んでいくので、髪の毛を自然に増やせます。

カツラに比べて違和感はなく、どのアングルから見ても自然なボリュームを作り出します。

もちろん部分的なカバーも可能です。

②24時間装着可能

カツラの場合は頭皮を覆ってしまうため、汗をかいた時や暑い日は頭皮が蒸れてしまいますし、洗髪の時はいちいち脱着しなければなりません。

友人との旅行や、夏の日にはかなり気を使わなくてはいけませんね。

しかも頭皮を蒸らしてしまっては、脱毛症を悪化させる原因にもなってしまいます。一方、編み込み式は通気性は抜群の上、次回のメンテナンスまで基本的にはつけっぱなしです。

そのまま洗髪も可能なので、旅行もプールも心配せずに楽しむことができます。

編み込み式増毛のデメリット

①定期的なメンテナンスが必要

編み込み式では自毛に人工毛を編み込むため、土台の自毛が伸びてしまうと、増毛部分が不自然になってしまいます。

そのため、髪が伸びるスピードにもよりますが、通常は1ヶ月に1度のペースで定期的にメンテナンスが必要です。

毎月施術の時間もかかってしまいますし、メンテナンス費用も発生するため、経済的に継続が可能かどうかは検討する必要があるでしょう。

②ある程度の自毛がないと施術できない場合も

編み込み式の増毛には、土台となる自毛があることが前提とされています。

まったく自分の髪の毛が生えていない人や、髪が弱りきっていてすぐに抜けてしまったりする場合には、他の薄毛対策の方法を探る必要がある方もいます。

自分の髪の毛や頭皮のコンディションをチェックして、編み込式を検討してみてください。

まとめ

新しいことをはじめるのには何事も勇気がいるもの。

編み込み式増毛に興味を持っているなら、まずは各メーカーの資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. エンジェルリリアンは、産後の脱毛症に悩むママのために開発された産後用スカルプエッセンスです。…
  2. 薄毛治療は自己判断では難しい 本気で薄毛を治したい! そう思ったときに一番必要なのは何だと思…
  3. 薄毛の原因は一つだけじゃない ある日鏡を見たら、髪の一部が薄くなってた。 そんな経験を一度は…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
  2. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
  3. 人目を気にせずに済む 薄毛になると当然人目も気になってしまいますが、そんな時に便利に役立つのがかつ…
ページ上部へ戻る