分娩後脱毛症とは?原因と治療方法は?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

出産後ホルモンのバランスによって起こる一時的な症状

分娩後脱毛症は、出産によってホルモンバランスが崩れることによって起こる症状です。

健やかな髪の毛を育むために必要なホルモンであるエストロゲンの分泌バランスが出産によって崩れ、そのために一時的に髪の毛の生産サイクルが休止期に入り薄毛が引き起こされます。

多くのママさんが悩まされることになる症状ですがその程度は人によって様々で、すっかり髪の毛がやせ細りペタッとなってしまう人もいれば何となく抜け毛の量が多くなったと感じるだけの人もいます。

基本的には経過観察で回復を待つことに

出産によるホルモンバランスの崩れが原因であるため、分娩後脱毛症の症状は一時的なもので済み、時間の経過と共に回復をすることがほとんどです。

これを改善させるための治療というのは特にありませんから、症状が現れてきたママさんにおいては仕方ないと受け入れ諦めることも大切です。

症状については出産後すぐに現れる人もいれば、産後一か月してから突然髪の毛が弱ってくる人もいるなどそのタイミングもまちまちです。

出産によってホルモンバランスがどれほどの影響を受けるかはその人ごとの身体によって大きく違いますから、この点についてはよく心得ておきましょう。

産後に突然髪の毛が抜けてしまえば病気かとびっくりしてしまいますが、きちんとその仕組みを理解しておけば自然と受け入れられますので、知識として得ておいてくださいね。

また、薄くなってしまったことを必要以上に気にするとそのストレスで症状が悪化するということも出てきます。

治療方法が無いぶん、悪化しないように努めることがこの症状では大切になってきますから、気に病むことの無いよう気をつけてくださいね。

授乳をしない場合は内服薬で治療も可能

基本的に分娩後脱毛症では治療を行わず経過観察で回復を待つことになりますが、症状が重い人の場合には内服薬を利用することも可能です。

しかしこの場合授乳をしないということが前提になってきますから、医師や家族とよく相談をして治療に臨むことが大切です。

服薬すれば少なからず母乳の質に影響が現れるので、きちんと理解しておきましょう。

原因となるホルモンは産後半年もすれば正常な分泌に戻りますし、一生薄毛のままというようなこともありませんから、出来る限り薬を使わず様子を見ることをおすすめします。

他の薄毛と違い正すべき原因といったものもありませんから、自分の身体を信じて回復を待つようにしてください。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. まずはカウンセリングと検査 病院やクリニックで薄毛の治療を受ける場合、まずはカウンセリングを行って…
  2. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…
  3. 頭部の広範囲が薄くなる脱毛症 びまん性脱毛症とは40代以降の女性の薄毛の代表的な症状で、頭部の広範…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 自毛に直接結いつける 結毛タイプのかつらとは、自分の髪の毛に部分的に直接結びつけるタイプのかつらの…
  2. 自分の髪の毛にピンで直接固定する かつらには様々なタイプがありますが、最もスタンダードなのがピンで…
  3. おしゃれなものが多く価格も手頃 人工毛のウィッグは若者向けのおしゃれなものが多いです。 デザ…
ページ上部へ戻る