育毛剤と育毛シャンプー。薄毛にはどちらが効果的?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

育毛剤と育毛シャンプーの違いとは

育毛剤と育毛シャンプー、育毛に関するものはとても沢山の種類があり何を選べばいいかわかりませんよね。

家で育毛に関するケアを行うことが出来るようになったのはよいのですが、値段がピンからキリまであるため失敗したくないという気持ちも大きい場合もあるでしょう。

そもそも、育毛剤と育毛シャンプーでは役割が違います。

そのため、この2つの特性を理解すると良いですね。

育毛剤というものは、今生えている髪の毛を大切にするものと、発育を促すものがあります。

今生えている髪の毛を大切にするものは育毛剤や養毛剤と呼ばれ、発毛を促すものは発毛剤と呼ばれています。

一方、育毛シャンプーとは、頭皮の環境を整えてあげることに主眼が置かれています。

頭皮の環境を整えるという事は、頭皮を清潔に保ち、リセットした状態にするということになります。

育毛剤と育毛シャンプー、それぞれ適した人とは

育毛剤を使用することに適した人は、35歳が過ぎて薄毛に悩むようになった人が良いでしょう。

10代や20代で悩んでいる人の場合は、生活習慣の乱れ、シャンプーが合わないなどといったことが原因で抜け毛となっていることが多いためあまり効果が得られないかもしれません。

育毛シャンプーが適している人は、フケやかゆみが多かったり、頭皮に炎症があったりする人です。

その他にも、頭皮のべたつきが気になるという人にも効果的でしょう。

育毛剤と育毛シャンプーの効果的な使い方とは

実は薄毛に悩んでいる人の8割以上の人が頭皮になにかしらのトラブルを抱えているのです。

上記のように頭皮環境が良くない状態で育毛剤を使用しても十分な効果を得られることが出来ないといえます。

まずは、育毛剤の栄養素を吸収しやすい土壌の部分となる頭皮を整えてから育毛剤を使用すると良いでしょう。

育毛シャンプーは頭皮に必要な脂質は残しながらも余分な皮脂と汚れを綺麗にとる効果が期待できます。

シャンプーの中には殺菌効果のあるものや毛根を刺激して頭皮を清潔で柔らかい状態に保つことが出来るものもあります。

また、人によっては、今まで悩んでいたフケやかゆみ、頭皮の炎症、べたつきなどが気にならなくなり、それにより抜け毛が減り髪が丈夫になったという人もいます。

頭皮の環境が悪かった人は頭皮の改善を行うだけで抜け毛や薄毛が改善される場合もありますので、まずは育毛シャンプーを使用してみることが良いでしょう。

その後育毛剤で髪の毛の発育を促していくとより効果的に効果を得ることが出来ますよ。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…
  2. 薄毛に悩むようになったら 最近抜け毛が増えたなと感じるようになったら、まずはセフルケアで何とかしよ…
  3. デルメッドヘアエッセンスは製薬会社が開発した女性用育毛剤です。 そんな育毛剤の効果や使…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
  2. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
  3. 自毛に直接結いつける 結毛タイプのかつらとは、自分の髪の毛に部分的に直接結びつけるタイプのかつらの…
ページ上部へ戻る