女性の薄毛のシャンプーの正しいやり方

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

薄毛の際の洗髪方法について

女性の方でも薄毛に悩んでいる方は意外と多いものです。

元々髪の毛の量が少ない方は特に薄毛になりやすいため、今ある髪の毛を健康にすることと抜け毛を少なくするようなシャンプーの方法を身に付けることが大切です。

髪の毛を単に濡らしてシャンプーをつけて泡を流すだけですと抜け毛の原因になったり頭皮の健康を損ねることにもなりかねませんので注意が必要ですよ。

ブラッシングで髪の毛と頭皮を綺麗にしましょう

まずはブラッシングを行うことです。

丁寧にブラッシングを行うことで汚れが落ち、角質を浮かせて、血行を促進することができます。

頭皮ケアのためにも一日に2回ほど行うと良いでしょう。

特にシャンプーの前にブラッシングを行うことで泡立ちも良くなり、少量で済ますことが出来るので頭皮や髪の毛の負担を減らすことが出来るのです。

予備洗いで余分な汚れを落としましょう

予備洗いというのはシャンプー剤をなじませる前にぬるま湯で髪の毛と頭皮をすすぐことです。

この予備洗いを行うことで毛穴を開かせて、汚れが落ちやすくなります。

髪の毛に水分を含ませることで、洗髪時に起こる摩擦を減らす役割ももっています。また、お湯の温度は38~40℃くらいが目安です。

あまり高い温度にすると頭皮や髪の毛の乾燥に繋がるため注意が必要です。

この予備洗いで汚れの8割ほどを落とす気持ちで行うことが大切です。

予備洗いでは1~2分ほどの時間をとってしっかり汚れを落としましょう。

ここで汚れを落としておけば、シャンプーの量も少量ですみますし、頭皮や髪の毛に負荷がかかりにくいためしっかりと行うことが大切です。

予備洗いのなかでは、指を髪の毛の中に差し入れ、手のひらにためたお湯で地肌を洗うためすすぎという洗い方が推奨されています。

手のひらのお湯を頭皮に直接かけるようなイメージで行うと良いでしょう。

朝シャンより夜シャンを行いましょう

目覚めをよくするために朝シャンプーを浴びて髪の毛を洗って出勤という方もいるでしょう。

髪の毛は朝より夜洗う方が育毛効果が高いと言われています。

髪の毛も肌と同じようによる育つため、毛穴に汚れがつまったまま寝ない方が良いと言われています。

また、就寝中は体温が下がるため、朝のシャンプーでは毛穴の周りにつまった皮脂が固まっておりうまく汚れが落ちない可能性もあります。

また、朝洗髪を行うとヘアドライが中途半端なままとなってしまうこともあり、頭皮の蒸れや臭いにもつながるため夜時間のあるうちに洗髪を行い、ヘアドライをしっかり行うようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 女性医師ならより気軽に相談できる 薄毛治療に関する情報というのは男性向けのものが多いため、女性では…
  2. 薄毛治療は自己判断では難しい 本気で薄毛を治したい! そう思ったときに一番必要なのは何だと思…
  3. 育毛サロンの効果とは 薄毛が気になり始めて育毛サロンに通うことになった場合ですが、それなりの費用が…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. メーカーによってまちまち かつらやウィッグを利用していく上では、費用の問題についてきちんと把握して…
  2. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
  3. かつらと増毛はどちらも髪のボリュームを増やします 女性も年齢を重ねると、男性ほど顕著な状態にはなら…
ページ上部へ戻る