睡眠不足な女性は薄毛になりやすい?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

更年期障害で睡眠不足の方は危険です

更年期障害に多い症状の一つとして、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなってしまうことが挙げられます。

そうでなくても日本人の女性は諸外国の女性に比べて寝ている時間が少ないと言われています。

そのため、気を付けて時間を確保しないとどんどんと寝る時間が無くなってしまうのです。

厚生労働省が平成19年にとったアンケートでは、50代の女性の2.4%が睡眠が全くとれていないという結果が出ており、まあまあ取れているという人も56.3%しかいないようです。

睡眠の質がどんどんと悪くなっていると感じている人も多くいます。

薄毛を解消したいのであれば、寝ている質を考えなくてはいけません。

寝ている時間の不足は美容だけではなく髪の毛にも大敵なのです。

寝ているときに成長ホルモンが分泌されるのですが、成長ホルモンは細胞分裂を促進させたり、ダメージを受けた細胞を再生させるホルモンなのです。

成長ホルモンは夜の10時から午前2時までに活発に分泌されるため、この時間帯にしっかりと眠れていないと髪の毛も生えてこなくなってしまいます。

お肌のゴールデンタイムといわれている時間は、髪の毛にとってもよい時間帯なのです。

6時間から7時間は睡眠をとりましょう

髪の毛や頭皮の細胞、毛母細胞がきちんと修復されるためにも、6時間から7時間は睡眠を取ると良いでしょう。

毛母細胞がきちんと修復されないと、新しい細胞が作り出されず髪の毛が細くなってしまい、薄毛や抜け毛に繋がってしまいます。

薄毛や抜け毛に悩む人は睡眠の質をあげることを考えるようにすると良いでしょう。

良質な睡眠へ改善するためにはいくつか方法がありますが、照明で眠りやすい環境を作ることがとても良いでしょう。

寝る前に部屋の照明を柔らかい色のものにすると眠りにつきやすくなります。

また、薄いピンクの色などにすると目にもよいためお薦めです。

また、体温を調整することでスムーズに寝付くことができます。

体温が一度上がって下がり始めた頃が身体が最もリラックスできるタイミングといわれています。

そのため、一度お風呂に入って体温をあげておくことで、自分で体温を下げるタイミングをつかむことができるでしょう。

また、お風呂のお湯は熱すぎると身体によくありません。夏であれば39℃、冬であれば40~41℃ほどが一番良いお湯の温度であると言われています。

最適な温度で入浴して、髪の毛にもお肌にも良い時間に質の良い睡眠をとるようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 抜け毛が急に増えた場合はホルモン調整作用のあるものを 髪や頭皮の悩みにおいて抜け毛が気になるという…
  2. エンジェルリリアンは、産後の脱毛症に悩むママのために開発された産後用スカルプエッセンスです。…
  3. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 病気の治療で髪の毛を失ってしまった人のためのアイテム 医療用ウイッグとは、抗がん剤治療や頭部の手術…
  2. かつらと増毛はどちらも髪のボリュームを増やします 女性も年齢を重ねると、男性ほど顕著な状態にはなら…
  3. 安く費用を抑えて増毛を行うことができる 今すぐに髪の毛の薄い部分を隠せたら…! と願う方は大…
ページ上部へ戻る