髪の成長に必要な栄養を補給して薄毛対策!

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

髪の毛の成長には栄養が必要

女性でも最近薄毛に悩む人が増えてきましたが、無理なダイエットなどによって髪の毛の成長に必要な栄養が取れていないことが原因で薄毛になってしまうことがとても多いのです。

そのため、女性の薄毛は栄養をしっかりとっていけば治ることがあります。

薄毛にはバランスの良い食事がとても大切となります。

育毛剤や薬などを使用する前に、食事を見直すところから始めてみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンを補う食べ物をたくさん食べましょう

女性の場合、女性ホルモンが減ることで薄毛になってしまうため、積極的に女性ホルモンを補う食べ物を摂るようにすると良いでしょう。

女性ホルモンは年齢とともに減少してしまうので、サプリメントで補うよりは食べ物から摂取する方が効率的です。

女性ホルモンはエストロゲンという物質なのですが、このエストロゲンにそっくりの作用が期待できるのが大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは、豆腐、きなこ、納豆などといった日本食に良く含まれている豆類に含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを行うため、髪の毛を生やしてくれる効果だけではなく、生理痛や生理不順、ダイエットなどにも効果があります。

大豆イソフラボンは取り過ぎると身体によくないため、一日の適正量を守って摂取するようにしましょう。

アミノ酸を含む食品を食べましょう

髪の毛はケラチンというタンパク質で構成されています。

ケラチンの素となるものはアミノ酸ですので、アミノ酸を沢山摂取できれば質の良い髪の毛を育むことが出来るでしょう。

アミノ酸は様々な食べ物から摂取することができるので積極的に食べましょう。

例えば、卵黄、牛肉、カニ、などです。

上記の大豆イソフラボンが含まれている大豆製品にも含まれているため大豆製品を摂取すると効率よくアミノ酸も摂取できるでしょう。

髪の毛の成長を促す食べ物を積極的に摂取しましょう

その他にもビタミン類やミネラル、コラーゲンといったものを摂取すると育毛を促す形となるでしょう。

また、こういったものを積極的に摂取することで、髪の毛だけではなく身体中に良い栄養がめぐるため、いつまでも若々しくいられます。

もちろん適正体重よりも体重が多い人であれば健康の為にもダイエットを行った方が良いといえるでしょうが、適正体重よりも軽い方は無理なダイエットを行わず、様々な栄養をしっかりと取ることを主眼に置いてください。

バランスの取れた食生活と運動習慣が、ダイエットにも髪の毛にも良いのです。

食事で上手く栄養が摂れていないという人に、おススメのサプリ

pointモンドセレクション3年連続受賞サプリ

マイナチュレサプリ


薄毛・抜け毛に悩む女性のための無添加育毛サプリ!
毛髪・健康・美容・血行促進成分配合の無添加オールインワンサプリメントです。
天然植物由来成分、生薬、アミノ酸など、育毛や発毛促進に良いとされる31種の有効成分配合!
またカラダの内側から毛髪・頭皮ケアの習慣をつけて、不足しがちな栄養素をカバー!
髪をボリュームアップした女性にピッタリのサプリです。

>公式ページはこちら

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 大人の女性を中心に愛用されている花蘭咲ですが、育毛剤にしては優美すぎるネーミングであったり、…
  2. まずはカウンセリングと検査 病院やクリニックで薄毛の治療を受ける場合、まずはカウンセリングを行って…
  3. 薄毛の原因は一つだけじゃない ある日鏡を見たら、髪の一部が薄くなってた。 そんな経験を一度は…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 増毛は増やしたのに減ることもある 増毛とは、自分の髪の毛に人工の髪の毛を結びつけたり、頭皮に人工毛…
  2. 人目を気にせずに済む 薄毛になると当然人目も気になってしまいますが、そんな時に便利に役立つのがかつ…
  3. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
ページ上部へ戻る