薄毛の女性はショートにした方がいいのでしょうか

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

薄毛の女性は髪の毛が長いと進行しやすい

薄毛の女性で髪の毛を長くして薄い毛を隠そうとする方もいますが、実は逆効果です。

薄毛の場合、髪の毛が長いだけで、実は髪の毛自体の重さで毛穴が引っ張られて薄毛が進行する事もとても多くあります。

また、長い髪の毛の場合はボリュームが出しにくくなるため、重さで髪型が平べったいものになりやすいというデメリットもあります。

それ以外にも髪の毛同士がからまりやすくなり、健康な髪の毛が抜け毛にからまって一緒に抜けてしまったり、シャンプーの際に液剤が髪の毛や頭皮に残りやすくなるといったデメリットもあります。

薄毛の女性はショートヘアにしたほうがよい

薄毛の女性はショートヘアにしたほうがよいでしょう。

その方がトップにボリュームをもたせやすく、薄毛が目立ちにくくなります。

また、ショートヘアの方が、上述したように髪の毛自体の重さが少ないため、髪の毛が引っ張られず抜けにくい髪の毛を作ることが出来るでしょう。

髪の毛がロングヘアーであると髪の毛に重みが出てしまい、根元にボリュームを持たせることが難しくなってしまいます。

毛先に向かうにつれてボリュームが出る髪型にしてしまうと、年齢よりも老けた印象になってしまいます。

ショートカットにすることで、上部にボリュームをもたせやすくなるため若々しい印象となるのです。また、ショートカットの髪型にすると、分け目を自由に作りやすくなります。

薄毛になってしまっている箇所に髪の毛をかぶせようとしたときロングヘアーだと不自然になりがちですが、ショートヘアであれば不自然になりにくいのです。

シャンプーやドライヤーが時間短縮で出来る

髪の毛を切った後だと、ドライヤーやシャンプーの際に楽だなと思ったことはありませんか。

自分が楽なだけではなく、髪の毛にとってもとても良いのです。

シャンプーの量も減りますし、洗い残しがなくなったり毛穴の汚れが落ちやすくなるため頭皮にも良いのです。

そのため頭皮の環境を綺麗に保つことが出来て女性の薄毛の予防に繋がりますし、シャンプーの量が減って経済的です。

また、ドライヤーの時間が減ることで髪の毛が熱で焼けてしまったり、頭皮が生乾きのままドライヤーを終えると言う事がなくなります。

ショートヘアでは、ショートボブやエアリーショートといった髪型が良いでしょう。

トップにボリュームを持たせやすく、ふんわりとした髪型となるため若々しく見えますよ。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/9

    ハリモア
    5秒に1本は売れている話題の女性向け育毛剤ハリモア。 数多くの女性誌などでも紹介されて…
  2. ホルモンや血行にアプローチする成分が含まれている 男性の薄毛の原因は健やかな髪の毛を育むサイクルを…
  3. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
  2. 素材やクオリティが全然違う 一言にかつらと言っても、2000円ほどの安いものから10万円以上する高…
  3. メーカーによってまちまち かつらやウィッグを利用していく上では、費用の問題についてきちんと把握して…
ページ上部へ戻る