薄毛になったのは髪の毛を一つ結びしている時だった私の体験談

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

昨今、若い女性でも薄毛に悩んでいる方は大変多いと思います。
私も30代のものですが、薄毛になりやすいことに昔から悩んできました。
考えられる原因はさまざまだと思いますが、色々な対策をし、薄毛になりにくくする方法を編み出したのでここでご紹介します。

まず私が薄毛になりやすくなるタイミングとして、「髪の毛を一つ結びしている時」だと認識しました。
特に夏場は熱いので、どうしても髪の毛を下していると邪魔になり、1つに結んでしまいます。
髪質がくせ毛であることも関係あると思います。どうしても夏は湿気により髪の毛がゴワゴワ・チリチリとしてしまうので、1つに結ぶために髪の毛を伸ばします。
そうすると常に頭皮が引っ張られている状態になるので、髪の分け目やつむじの頭皮がだんだんと目立ってきてしまいます。
そこに夏の強い紫外線を浴び続けると、頭皮はさらにダメージを受けてよけい薄毛へとつながってしまうのです。
そこで、「毎日髪の分け目を変える」ことを心がけました。
今日は左側だったら必ず翌日は右側、という風に、頭皮ダメージが偏らないように心がけました。そうすることで、紫外線ダメージは大幅にカット出来たように思います。

次に大事なのは、頭皮にも使える日焼け止めスプレーを必ず外出前に使用することです。
市販でも多く売られているので手軽に手に入れることができます。
このスプレーを頭皮の分け目部分にシューっと吹きかけるだけでも紫外線ダメージから頭皮を守ることができます。
頭皮が受ける紫外線の量は、顔部分の2倍です。紫外線を浴び続けると、育毛サイクルにまでダメージが及びます。

ストレスも薄毛の原因となってしまいます。
精神的に緊張したままになると、体内の血液の循環も悪くなり、血管も収縮されてしまいます。
そうすると、育毛に必要な栄養素が毛根まで運ばれづらくなり、強い毛が育ちません。髪の毛が抜けやすくなり、結果として薄毛の原因となってしまいます。
そして、睡眠不足も薄毛の原因です。睡眠不足の状態が続くと自律神経も乱れ、ストレスも余計に溜まり、良くありません。
ですので、充分に睡眠を取って身体の疲れを取り除いてあげてください。
疲れているのに眠れない、という方は、運動をおすすめします。
運動といってもジムに通うとか、ジョギングだとか、いきなりハードなことを行う必要はありません。
駅までの道のりを徒歩にするとか、ちょっとしたことでもけっこうです。
ラジオ体操はおすすめです。軽めの運動をちょっと行うだけで身体内の血行が良くなりますし、身体が疲れるので寝付きが良くなります。
そうすると眠っている間に疲労回復するホルモンがたくさん分泌され薄毛にも大変効果的です。
ストレスが発散されれば身体も正常なサイクルを取り戻し、育毛がどんどん促されます。ぜひ、継続して行ってみてください。

そして最後に、頭皮を柔らかく保つことが薄毛対策として重要です。
頭皮が凝り固まっていると血液の循環が悪くなり、育毛に必要な栄養素が毛根まで運ばれません。
そこでおすすめなのが、シャンプー前の軽いブラッシングです。
痛すぎず、適度に刺激のあるブラシで、髪の毛を濡らす前にブラッシングするだけで気持ちが良いですし、頭皮も柔らかくなります。
これを毎日続けることで新しい毛がどんどん生えてきます。

薄毛は一時のことで、必ず解消されます。
気にしだすとどんどんストレスになるので、まずは出来ることから少しずつ取り入れてください。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 大人の女性を中心に愛用されている花蘭咲ですが、育毛剤にしては優美すぎるネーミングであったり、…
  2. 成人男性以外に処方されることがまずありえない 薄毛治療の内服薬として知られているプロペシアですが、…
  3. まずはカウンセリングと検査 病院やクリニックで薄毛の治療を受ける場合、まずはカウンセリングを行って…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 病気の治療で髪の毛を失ってしまった人のためのアイテム 医療用ウイッグとは、抗がん剤治療や頭部の手術…
  2. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
  3. かつらと増毛はどちらも髪のボリュームを増やします 女性も年齢を重ねると、男性ほど顕著な状態にはなら…
ページ上部へ戻る