生活習慣改善でゆっくり育毛した私の体験談

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

私は30代前半の専業主婦です。今から約6年前、独身時代に働いていた頃、初めて薄毛になりとても悩みました。時間が不規則でストレスの多い仕事で、体もかなり動かす仕事だったので、毎日仕事から帰るとぐったりで自分の時間を楽しむ間もなく寝るだけの日々が続いていました。そんなストレスの多い毎日が、薄毛の原因だったのではと今は思っています。

接客業だったので、整髪剤を使って毎日髪型をしっかり整えていたのですが、いつも急いでいた為意外と自分の髪をマジマジと見る機会はありませんでした。そんなある日の休日、久しぶりに昼間の明るいうちにシャワーをしてリラックスしようと思い立ち、ゆっくりお風呂に使った後しっかり洗髪して、清々しい気分で浴室を後にしました。

その後部屋着に着替えて鏡の前に立ち、日の光の差す明るい部屋で髪をドライヤーで乾かし始めました。こんな明るい部屋で髪を乾かすのは久しぶりだなと思いながらドライヤーを当てていると、なんだかドライヤーの風がいつもより地肌に当たって熱いなと感じ始めたのです。

なにかいつもと違うと思いドライヤーを止め、熱風を強く感じた頭頂部あたりをじっくり見てみると、髪の密度が以前よりもかなり薄くなっていて、近くで見ると地肌が透けて見えていたのです。それまで薄毛や抜け毛のことで悩んだことがなかった私は、自分が薄毛になっていることが信じられませんでした。

最初はこの状態をどうすればいいのか分かりませんでしたが、幸いにも仕事の時は長い前髪をオールバックにし一つ結びにしていたので、簡単に薄毛を隠すことができました。休日は髪を下ろしていることがほとんどでしたが、薄毛に気付いてからは髪をまとめるようになりました。服装とのバランスでどうしても髪を下ろしたい時は、もともと7:3だった分け目を8:2くらいにしたらかなり目立たなくなったのですが、動くと分け目がズレて薄毛が見えてしまうこともありました。

薄毛は工夫次第で何とか隠すことができたのですが、やっぱり一刻も早くもとの密度の濃い髪に戻りたくて、髪も地肌も綺麗な女性を見るとすごく羨ましかったことを覚えています。そこで、インターネットで色々と調べた結果、睡眠や食事、ストレスなども薄毛に関係していることを知り、これまでの荒んだ生活を反省し、出来る範囲で変える努力をしました。

まず、食事はなるべく自炊するようにしました。野菜中心の玄米食にし、大好きなチョコレートやアイスクリームを食べる頻度も減らしました。また、いつもDVDなどを見て夜更かしをしていた習慣を辞め、仕事が終わったら出来るだけ早く寝るよう心がけ、毎日最低6時間は寝るようにしました。休日も、ストレス解消と運動不足を解消する為ウォーキングをしたり、興味のあった楽器を買って仕事以外に没頭できる趣味を持つよう心がけました。

育毛剤などは一切使わなかったので効果はゆっくりでしたが、薄毛に気付いてから約6ヵ月後には新しい毛が生えてきているのを確認できました。生活習慣改善の他にも、なるべく髪と地肌を優しく扱ったり、シャンプーの回数を減らしたことも効果があったのだと思います。

あれから数年経ち今私の髪は元通りですが、また薄毛になる可能性があるので髪にも健康にも良い生活習慣をこれからも続けていきたいです。髪がなくなるという体験は想像以上にショックでしたが、必ずまた生えてくると信じてケアを続ければ、成果が出ると思います。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 数多く存在する女性用育毛剤の中でも特に目を引く長春毛精ですが、まずは名前から注目した人も多い…
  2. 頭部の広範囲が薄くなる脱毛症 びまん性脱毛症とは40代以降の女性の薄毛の代表的な症状で、頭部の広範…
  3. 薄毛治療は自己判断では難しい 本気で薄毛を治したい! そう思ったときに一番必要なのは何だと思…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 増毛の価値 増毛には少なからずお金がかかりますし、大抵の場合がメンテナンスを必要とする増毛方法です…
  2. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
  3. 自分の髪の毛にピンで直接固定する かつらには様々なタイプがありますが、最もスタンダードなのがピンで…
ページ上部へ戻る