なぜ薄毛になるの?それはダイエットが原因かもしれません。

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

食事制限をすると髪の毛の変化も顕著に

体重や体型を気にしてダイエットに励む女性は多いですが、これもやり方によっては薄毛を招く原因となるので注意が必要です。

特に食事制限を主とした取り組みの場合、髪の毛には大きな影響が現れます。

健やかな髪の毛を育むためには充分な栄養が必要ですが、食事制限を行えばこの栄養も不足しがちになります。

人によっては毎日の食事をドリンクで済ませるといったやり方を選ぶこともありますが、これは髪の毛の健康、成長に大変な変化をもたらすので出来る限り止めるべきです。

抜け毛薄毛が増える場合は方法を変えるように

ダイエットを開始してから抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったと感じたら、それは食事制限が原因になっていると考えましょう。

充分な栄養を摂らないと健やかな髪の毛が育たないことはもちろん、髪の毛を育む土壌である頭皮も衰えます。

一度薄毛になってしまうとそこから元の状態に回復するまでに大変な時間がかかるので、あれ?と感じたらすぐに食事制限は見直すようにしましょう。

基本的にダイエットは運動を軸とし、食事は量や回数を減らすのでは無くカロリーや糖質、脂質を控えしっかり摂るようにしてくださいね。

基本的に運動はダイエットはもちろん健やかな髪の毛を育むためにもプラスになりますから、体型や薄毛に悩む女性は積極的に身体を動かしていくべきと言えます。

運動によってストレス発散をすると髪の毛の育成を阻む原因となる酵素を抑制することもできますから、スリムな身体、豊かな髪の毛を手に入れるためにも運動を行うことは大切です。

糖質制限ダイエットも注意

栄養を考えた食事を心がけていたとしても、ごはんやパンなどの炭水化物をまるっきり抜いた糖質制限を行うのは髪の毛に良くありません。

糖質を控えれば確かに劇的な体重の変化が現れますが、これに含まれるカルシウムやミネラルは強い髪の毛を育むために欠かせない栄養ですし、また糖質を控えると全身に栄養を運んでくれる血中の赤血球の数も減ってしまいます。

栄養を充分に運ぶことができなければもちろん髪の毛も抜け毛が多くなったりパサパサになったりしてしまうので、糖質をきちんと摂るのも実は大切なことなのです。

痩せるためには食事を見直すことはもちろん大切ですが、何かを極端に減らすというのでは無く、これまで過剰に摂取していたものを減らす、食べ過ぎを防ぐためによく噛んで食べるといった工夫をし、より健康的なやり方で努めていくようにしてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/7

    マイナチュレ
    マイナチュレの利用者は30代~50代となっており、最近では生活環境の変化や若い人でも薄毛に悩…
  2. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…
  3. 成人男性以外に処方されることがまずありえない 薄毛治療の内服薬として知られているプロペシアですが、…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. おしゃれなものが多く価格も手頃 人工毛のウィッグは若者向けのおしゃれなものが多いです。 デザ…
  2. 手っ取り早く髪が増やせる増毛ですが… 増毛をすると、1~2ヶ月に1回程度の頻度でサロンに通い、メン…
  3. 基本のお手入れをしっかり行うこと 少しでもかつらやウィッグを長く使うためには、基本的なお手入れをし…
ページ上部へ戻る