女性の薄毛の原因の一つは加齢です

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

髪の毛は年齢と共に徐々に衰える

豊かな髪の毛というのは20代がピークであり、30代に突入すると個人差はあれど徐々に衰えが出てきます。

最初は密度と太さに変化が現れ、30代後半になると髪の毛にうねりが出てきて、40代になるとハリやコシが失われてくるようになります。

これは年齢を重ねると共に肉体に衰えが出てくるのと同じで、仕方の無い老化現象だと言えます。

豊かな髪の毛は若々しさの象徴ですから、やはりこのボリュームやツヤが失われてくるとがっかりしてしまいますが、いつまでも20代の髪の毛を維持するというのは到底無理な話ですので、ある程度は受け入れていくことも大切です。

頭髪全体が薄くなるびまん性脱毛症

加齢が原因で起こる薄毛の症状は様々ですが、その中でも特徴的な症状をもって現れるのがびまん性脱毛症です。

これは加齢に伴うホルモンバランスの崩れが原因で、頭髪全体が薄くなります。

生え際が後退するというようなことは無いものの髪の毛のボリュームが一気に失われるため、症状が強い人の場合には地肌が透けきってしまうことも珍しくありません。

この症状による薄毛は自分で回復を図ることが難しく、医師による治療を受ける必要が出てきます。

内服薬による治療が受けられますので、症状に気づき始めたらすぐにクリニックに相談にいくことをおすすめします。

早い段階で治療を受けることで、回復にかかる時間もぐっと短くなりますよ。

正しいヘアケアに努めることも大切

健やかな髪の毛を維持していくためには、正しいヘアケアを行うことも大切です。

頭皮環境は加齢に伴って衰えてきますから、誤ったヘアケアでこれを痛めつけてしまうと余計に薄毛を悪化させてしまう原因となります。

ブラッシングによる適度な刺激を与えて血流を促進させる、柔らかな泡で揉みほぐすように頭皮を洗うといったことはもちろんですが、カラーやパーマなどのケアにも充分気をつけましょう。

これらの薬剤を使ったヘアケアは頭皮に大きな負担を与えるため、特に薄毛が気になってきている人の場合は症状を悪化させる恐れがあります。

ケア自体を控えるようにするか、低刺激の薬剤に切り替えるといった方法を取ることで対策していけますので、出来る限り第一に髪の毛を労わるよう努めていきましょう。

髪の毛と頭皮を労わるための正しいヘアケアについてはかかりつけのサロンでも気軽に相談することができますから、自分のケアのやり方が心配な場合はアドバイスを受けてみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. まずはカウンセリングと検査 病院やクリニックで薄毛の治療を受ける場合、まずはカウンセリングを行って…
  2. 抜け毛が急に増えた場合はホルモン調整作用のあるものを 髪や頭皮の悩みにおいて抜け毛が気になるという…
  3. 女性専用の育毛サロンが増えている 女性でも薄毛や抜け毛に悩む方が増えたことから、女性専用の育毛サロ…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. ナチュラルな着用感で自毛に馴染みやすい ウィッグの素材の中でも人毛は最高級品です。 本物の髪…
  2. 薄毛治療と増毛を同時に行うこともできます 今すぐに薄毛を解消したいから増毛は興味がある。 で…
  3. 美容師にアドバイスしてもらおう 気になる部分をカバーするためにかつらやウィッグを利用するといっても…
ページ上部へ戻る