50代女性の薄毛の原因と対策

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

50代の女性の薄毛の原因とは

50代の薄毛の原因で最も多い原因は更年期になり女性ホルモンの分泌が減少しているからです。

更年期というのは、女性が閉経を迎えてしまう前後5年間の事を言います。

一般的には50歳くらいで閉経を迎えるとされます。

更年期で女性ホルモンのエストロゲン減少が起こるのですが、エストロゲンが減ると様々な症状が現れると言われています。

一般的には、顔・身体のほてり、のぼせや冷え、便秘や下痢、耳鳴り、動悸・息切れ、頭痛や肩こり、頻尿、聴力の低下、イライラや倦怠期、不安感、骨粗しょう症などです。

薄毛以外にも様々な症状を引き起こす可能性があるのですが、このような症状が強く出てしまうことを更年期障害といいます。

50代の女性の薄毛や抜け毛もこのエストロゲンの減少で引き起こされると言われています。

エストロゲンが減少すると

エストロゲンが減少すると薄毛になってしまうことは上述したとおりですが、エストロゲンというのは毛髪を発達させ、成長期持続の働きがあります。

産後の抜け毛でもエストロゲンが原因となるのですが、更年期の女性は特にエストロゲンの影響が強いといえます。

このエストロゲンが減少してしまうことで髪の毛の成長期が短くなってしまい、休息期が長くなってしまうのです。

成長期が短くなってしまうと、1つの毛穴から出る髪の毛の本数が減ってしまったり、髪の毛1本1本がやせ細ってしまい薄毛になってしまうのです。

薄毛を改善するには

50代の女性が薄毛を改善させるためにはミノキシジルの服用が友好的であると言われています。

ミノキシジルは髪の毛を生やす効果があると言われています。

そのため、この成分を摂取することで髪の毛が生えてくる可能性が高いといえます。

とはいえ、こういったサプリメントを摂取する事に抵抗があるという方は、いつも食べているものを和食中心にするとよいかもしれません。

特に、高タンパク質で低カロリーのささみを食べることもお薦めです。

水分の次に身体の成分で多いのはタンパク質であると言われていますので、たんぱく質を摂取することで身体の中の栄養がいきわたり、健康な髪の毛が生えやすいとされます。

その他にも、女性ホルモンと同じような働きをする大豆などを摂取すると良いでしょう。

大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きを行うため抜け毛を防ぐことも出来ます。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…
  2. 頭部の広範囲が薄くなる脱毛症 びまん性脱毛症とは40代以降の女性の薄毛の代表的な症状で、頭部の広範…
  3. 数多く存在する女性用育毛剤の中でも特に目を引く長春毛精ですが、まずは名前から注目した人も多い…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. メーカーによってまちまち かつらやウィッグを利用していく上では、費用の問題についてきちんと把握して…
  2. 基本のお手入れをしっかり行うこと 少しでもかつらやウィッグを長く使うためには、基本的なお手入れをし…
  3. 美容師にアドバイスしてもらおう 気になる部分をカバーするためにかつらやウィッグを利用するといっても…
ページ上部へ戻る