男性用と女性用の育毛剤は何が違う?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

ホルモンや血行にアプローチする成分が含まれている

男性の薄毛の原因は健やかな髪の毛を育むサイクルを阻害するホルモンと血行不良が大半を占めるため、育毛剤についてもこれらにアプローチする成分が主となっています。

髪の成長を阻害するホルモンを抑制する成分と血行促進を促す成分が主ですが、これらは基本的に女性の薄毛にアプローチをしてくれるものではありません。

そもそも男性と女性では薄毛となる原因そのものが大きく異なりますので、男性用の育毛剤を女性が使っても意味が無いのです。

この点を知らない人は意外と多いですから、きちんと正しい知識を心得ておきましょう。

成分が害を与えることもあるので注意

男性用育毛剤の中で最も多く利用されている成分がミノキシジルですが、これは実は女性にとって有害な成分です。

刺激が強いため皮膚がかぶれたり炎症を引き起こす恐れがある他、男児を妊娠している妊婦が使用した場合ホルモンに強く影響し胎児の女化が起こる恐れもあるのです。

軽い気持ちで使ってしまうと思わぬ副作用に悩まされることになりますので、充分注意をしてください。

市販品の場合ミノキシジルを含む育毛剤は医薬部外品に指定されており、薬剤師からしか購入ができません。

女性、未成年への販売が禁止されているためきちんと確認がなされ、知らないまま購入、使用してしまうということはありませんが、家族が使用しているものを使ったり個人輸入でこれを利用したりすると危険ですから、こういった点には注意をしてください。

性別と原因に合ったものを選ぶことが大切

育毛剤はどれを使っても同じということではありませんし、誤ったものを使うと思わぬ健康被害に見舞われることになります。

有意義にこれを使っていくためには、自分の薄毛の原因を知り、きちんとそれにアプローチをしてくれるものを正しく選んでいくことが大切です。

そのためにはきちんと性別に合ったものを手に取る必要がありますから、選択肢が多いから、効きそうだからといったような理由で男性用を選んでしまうことの無いようにしてくださいね。

性別にあったものを使うにしてもどういったものを選んだら解らないという場合には、医師や薬剤師に相談をするのが一番です。

また薄毛治療は専門クリニックで行うこともでき、その際は薄毛治療専門の商品を処方してもらうことができますから、こういったものも賢く利用していけるようにしましょう。

市販薬よりも高い効果を期待することができます。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…
  2. 女性医師ならより気軽に相談できる 薄毛治療に関する情報というのは男性向けのものが多いため、女性では…
  3. 抜け毛が急に増えた場合はホルモン調整作用のあるものを 髪や頭皮の悩みにおいて抜け毛が気になるという…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. おしゃれなものが多く価格も手頃 人工毛のウィッグは若者向けのおしゃれなものが多いです。 デザ…
  2. 安く費用を抑えて増毛を行うことができる 今すぐに髪の毛の薄い部分を隠せたら…! と願う方は大…
  3. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
ページ上部へ戻る