男性の薄毛治療でプロペシアという薬があると聞きましたが、女性でも処方されるのでしょうか

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

成人男性以外に処方されることがまずありえない

薄毛治療の内服薬として知られているプロペシアですが、クリニック等でこの薬が女性に処方されることはまずありえません。

それはなぜかというと、プロペシアはDHTというホルモンが原因で引き起こる男性型脱毛症に効果を発揮する薬であり、そもそも女性の薄毛の原因に効果を発揮してくれるものでは無いからです。

薄毛だからとこれを飲んでも効果は無く、薄毛治療のために医師からこれを処方されるということ自体が考えられませんから、この点についてはよく心得ておきましょう。

正しい知識を持たず個人輸入をすることの無いよう注意

薄毛治療が自由診療で保険適用外であることもあり、プロペシアは1粒300円前後と非常に高価な薬です。

そのため薄毛に悩む人の中には少しでも安くこれを手に入れようと、インターネットで個人輸入する人も少なくありません。

しかし確かに安く手に入ったとしても、そもそもこの薬を服用したところで効果を得ることはできませんから、間違っても素人知識で手に入れるようなことが無いようにしてください。

効果が無いだけならまだしも、この薬は実は女性にとって有害で、特に男児を妊娠している妊婦の場合、胎児の生殖器に異常をきたすリスクがあります。

飲むだけでなく触れただけでも有効成分が体内に入り影響を及ぼしますから、基本的に女性はプロペシアを手にすること自体無いように気を着けなければいけないのです。

自分で手に入れることが無くとも、恋人や配偶者がこの薬を所有しているというケースもあるでしょうから、そういった場合も触れることが無いよう充分気をつけるようにしてくださいね。

近年プロペシアよりも効果があると言われるザガーロという薬が処方され始めましたが、これについても同様です。

薬の力を借りたい場合は必ず医師に相談を

女性の薄毛に効果がある薬は近年色々なものが開発されていますから、必ず性別とその症状に合ったものを利用するようにしましょう。

またその際は、それぞれの薬が身体にどのような影響をおよぼす恐れがあるか、副作用も踏まえて理解し服用する必要があるため、必ず医師の説明を受けて処方してもらうようにしてください。

海外から個人輸入で手に入れれば確かに安価で便利ですが、その薬には本当に安心して利用できる保証はどこにもありません。

薄毛の悩みとは比較にならない健康リスクを負う羽目になる恐れも出てきますので、きちんとクリニックで適切なカウンセリング、アドバイスを受けて治療に臨むようにしましょう。

正しい知識と安全な治療の下で薄毛改善に努めていってください。

point女性が通いやすい薄毛専門クリニック

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 頭皮や髪に栄養を与える効果のあるもの 一言に育毛剤と言ってもその種類はいくつもあり、主に効果によっ…
  2. 薄毛の原因は一つだけじゃない ある日鏡を見たら、髪の一部が薄くなってた。 そんな経験を一度は…
  3. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 素材やクオリティが全然違う 一言にかつらと言っても、2000円ほどの安いものから10万円以上する高…
  2. 美容師にアドバイスしてもらおう 気になる部分をカバーするためにかつらやウィッグを利用するといっても…
  3. 手っ取り早く髪が増やせる増毛ですが… 増毛をすると、1~2ヶ月に1回程度の頻度でサロンに通い、メン…
ページ上部へ戻る