髪が生えてこなくなるには休止期脱毛が原因だった

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

休止期脱毛とは

最近男女問わず薄毛に悩む方が増えていますよね。

薄毛の原因もさまざまですが休止期脱毛が原因で薄毛や抜けが進行しているケースも少なくないんですよ。

休止期脱毛は男女ともに見られる症状のひとつになりますね。

もともと髪の毛には成長サイクルが備わっていますよね。

休止期、成長期、衰退期というサイクルで、そして衰退期を迎えると自然と抜け落ちる構造になっています。

薄毛、抜け毛に悩んでいる方はこのヘアサイクルが大きく乱れている可能性が高いんですね。

休止期脱毛とは本来成長期にある段階の髪の毛が、急激に休止期に以降してしまう症状のことを言います。

休止期脱毛が起こる原因とは

休止期脱毛のような症状が起こる原因として考えられるのが、ホルモンの影響ですね。

その典型が産後の抜け毛です。妊娠出産を経験されたことのある女性の大半が、産後の薄毛で悩むのですが、それは休止期脱毛が主な原因なんですよ。

妊娠中は女性ホルモンの働きによって妊娠していない時よりも毛量が増えたように感じます。

それは本来衰退期に入って抜け落ちるはずの髪の毛が留まっているからなんですね。

そして産後はホルモンバランスが変化してしまい、女性ホルモンの分泌量も激減してしまうため急激に髪の毛も休止期に入ってしまって、抜け落ちる量が増えてしまうのです。

しかしこの休止期脱毛に関しては一時的な現象であり、ホルモンバランスが整っていくと自然と改善されていきますのでそれほど心配しすぎることはありません。

そうとはいっても髪の毛が薄くなるのは女性として避けたいですから、出産前から育毛剤などでケアしておくと休止期脱毛がそれほど気にならなくなりますよ。

ホルモン以外にもストレスによる影響で休止期脱毛がすすむこともありますよ。

ストレスと髪の毛の成長は大いに関係していますので、強いストレスを受けると毛髪サイクルが乱れやすくなってしまうのです。

休止期脱毛の対策となりやすい方

休止期脱毛になりやすい方は、ストレスをためやすい人と現在妊娠中の方ですね。薄毛に悩みたくないのなら、早めの対策が肝心になりますよ。

薄毛になってしまってから対策をとっても回復までに時間がかかってしまいますが、休止期脱毛になる前からしっかりと対策をとっておけば薄毛、抜け毛の悪化を防ぐことにつながりますね。

産後の女性向けの育毛剤も多く販売されていますので、それらを活用するのも手段のひとつになりますね。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. デルメッドヘアエッセンスは製薬会社が開発した女性用育毛剤です。 そんな育毛剤の効果や使…
  2. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…
  3. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. タイプによって寿命は異なります 手軽な薄毛の改善方法として知られている増毛ですが、増毛した毛の寿命…
  2. かつらと増毛はどちらも髪のボリュームを増やします 女性も年齢を重ねると、男性ほど顕著な状態にはなら…
  3. 安く費用を抑えて増毛を行うことができる 今すぐに髪の毛の薄い部分を隠せたら…! と願う方は大…
ページ上部へ戻る