女性の薄毛も遺伝しますか?

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

女性の薄毛も遺伝する?

薄毛で悩む男性は多いですよね。

男性の薄毛の原因は特定の男性ホルモンが働くことですが、遺伝的要素も強く影響していると考えられています。

最近は女性の薄毛も増えているのですが、女性の薄毛も遺伝と関係しているのか気になりますよね。

もしも自分の両親や血縁関係で薄毛の方がいれば、将来自分も薄毛になる確率が高いのか、現在薄毛が気になるのは遺伝の影響なのかと考えてしまいますよね。

近年は女性の薄毛の研究もすすんできていますが、研究の結果女性の薄毛も遺伝と関係していることがわかったのです。

しかしj実際には男性と比べて女性のほうが両親や血縁関係からの遺伝による薄毛の影響は受けにくいのです。

女性が遺伝的要素の影響を受ける確率が25%であるのに対して、男性は75%とかなり高くなっているんですよ。

男性ホルモンによる影響

女性が遺伝による影響で薄毛になってしまった場合、男性ホルモンが強く働いてしまった事で薄毛になったと考えられますね。

男性もそうですが女性の体内でも女性ホルモンだけでなく男性ホルモンが分泌されているんですね。

本来女性の場合は女性ホルモンが優位に分泌されているのですが、男性ホルモンの働きが強く出てしまうとさまざまな変化が現れるようになってしまいます。

男性の薄毛の原因の大半がこの男性ホルモンの働きによるものですね。

男性ホルモンが強く働くことでヘアサイクルを乱す、薄毛を促進させる酵素が発生してしまうのです。

女性でも男性ホルモンの働きが強く出てしまうとこの酵素が発生して薄毛がすすんでしまいます。

両親の生活習慣が遺伝

遺伝的影響を受けるのはホルモンだけではありません。

生活習慣の影響を受けてしまうことも遺伝的要素による薄毛として考えられています。

私たちは見た目だけでなくさまざまな点を両親から遺伝として受け継ぎますよね。

性格や趣向、食べ物の好みなども両親と似ている部分が何かしらあるはずです。

女性の薄毛は食生活の乱れも影響が強いですから、両親から遺伝している食べ物の好みが薄毛を進行させている可能性も高いのですよ。

女性の場合、薄毛を進行させるのは食生活だけではありません。睡眠時間や運動頻度なども両親から遺伝しています。

夜遅くまで起きている習慣が身についてしまっていると、成長ホルモンの恩恵を十分に受けにくくなってしまって、薄毛が進行しやすくなるんですよ。

また両親があまり運動をしないと、その生活習慣も受け継いでしまって血流不足を引き起こしそれが薄毛の原因となるのです。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 世界で初めて認められた女性用育毛剤 パントガールは世界で初めて薄毛や抜け毛に対する効果と安全性が認…
  2. 2016/12/9

    ハリモア
    5秒に1本は売れている話題の女性向け育毛剤ハリモア。 数多くの女性誌などでも紹介されて…
  3. 対処が早ければ薄毛は治りやすい 薄毛を見つけたら、年齢に関わらず早めに対処することが大切です。 …

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 病気の治療で髪の毛を失ってしまった人のためのアイテム 医療用ウイッグとは、抗がん剤治療や頭部の手術…
  2. 増毛の価値 増毛には少なからずお金がかかりますし、大抵の場合がメンテナンスを必要とする増毛方法です…
  3. メーカーによってまちまち かつらやウィッグを利用していく上では、費用の問題についてきちんと把握して…
ページ上部へ戻る