白髪はなぜできるのでしょうか

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

若い人にも白髪が増えている?

ある程度の年齢になると髪の毛に白い物が目立つようになりますよね。

白髪ができてしまうと一気に老けた印象を周りに与えてしまいます。

白髪は老化現象のひとつだと認識されていましたが、近ごろは若い人でも白髪に悩む人が増えているんですよ。

なぜ白髪ができてしまうのでしょうか。そのメカニズムや原因について知りましょう。

白髪ができるメカニズム

髪の毛に色をつけてくれているのはメラニン色素の働きによるおかげなんですね。

髪の毛は毛根から生えてくるのですが、実は生えてきたばかりの髪の毛というのはもともと白いい色をしている白髪なのです。

そして髪の毛が生えていく過程でメラニン色素が色をつけてくれますので、黒色やこげ茶色などの色がついた髪の毛として生えてきます。

ところがこのメラニン色素の働きが弱くなると色がついていない状態で髪の毛が生えてくるようになります。

これが白髪ですね。

メラニン色素が髪の毛に色をつけてくれているのですが、メラニン色素があるからといって必ずしも髪に色がつくのではありません。

髪に色を入れるにはチロシナーゼという酵素が不可欠なのです。

ところがそのチロシナーゼの働きが何らかの原因で弱くなってしまうと、メラニン色素で髪に色が付けられなくなってしまうんですね。

白髪の原因とは

白髪のメカニズムについて理解はできましたが、実際に何が原因で白髪ができやすくなってしまうのでしょうか。

老化も大きな原因のひとつとして考えらえていますね。

年齢とともに毛根にあるチロシナーゼという酵素の量が減少してきてしまいますので、年齢とともに白髪が増えやすくなるのです。

老化以外にも白髪が発生する原因はいくつもあるんですよ。

たとえばバランスの悪い食生活を送っていると、白髪が発生しやすくなってしまいます。

毛根にあるメラニン色素ですが、十分な栄養がないと作られなくなってしまうのです。

この場合チロシナーゼがきちんと働いていても、メラニン色素不足により白髪が出やすくなってしまうんですよ。

血行不良も白髪ができやすくなる原因になりますね。

せっかく栄養をとってもそれが毛根にまでしっかりと届かなければ、メラニン色素やチロシナーゼの働きが弱くなってしまうんですね。

スマホやパソコンに長時間没頭していると、頭皮が固くなってしまって血流も悪化しやすくなってしまいます。

睡眠不足も影響していますよ。

睡眠が不足するとダメージが修復されずメラニン色素やチロシナーゼがうまく機能しなくなります。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 薄毛治療を専門に行っているクリニックの多くは男性向けなので、女性はちょっと遠慮してしまいます…
  2. 世界で初めて認められた女性用育毛剤 パントガールは世界で初めて薄毛や抜け毛に対する効果と安全性が認…
  3. 頭部の広範囲が薄くなる脱毛症 びまん性脱毛症とは40代以降の女性の薄毛の代表的な症状で、頭部の広範…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 病気の治療で髪の毛を失ってしまった人のためのアイテム 医療用ウイッグとは、抗がん剤治療や頭部の手術…
  2. 増毛は増やしたのに減ることもある 増毛とは、自分の髪の毛に人工の髪の毛を結びつけたり、頭皮に人工毛…
  3. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
ページ上部へ戻る