産後に白髪が増える理由

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

産後に多い髪のトラブル

産後の髪のトラブルに悩む女性は少なくありません。

産後に多いトラブルのひとつが抜け毛ですね。

妊娠中は女性ホルモンの働きによって、本来休止期にあるはずの髪の毛が抜け落ちずにとどまるため、一時的に毛量が増えるんですね。

ところが産後急激に女性ホルモンが減少すると徐々にその髪の毛が抜け落ちてしまって毛量全体が減少、つまり抜け毛が増えてしまうのです。

そして抜け毛だけでなく白髪のトラブルに悩まされる女性も少なくありません。

産後白髪の原因とは

白髪が発生するメカニズムは髪の毛に色をつけてくれるメラニン色素やチロシナーゼの働きが弱くなってしまうことで起こりますね。

その原因もいくつか考えられます。ひとつは女性ホルモンの分泌量が減少してしまうことですね。

妊娠中は妊娠を維持するために女性ホルモンの分泌量が増えますが、それが産後には急激に減少してしまいます。

それが髪の毛に色をつけるメラニン色素の量を減らすことにもつながって、白髪増えてしまうのです。

また栄養不足も原因になりますよ。

産後の女性は赤ちゃんの世話などで忙しくて自分のことに構っている時間的、精神的な余裕が少なくなってしまいます。

すると食事で十分な栄養が摂れなくなってしまうため、それが白髪を増やす原因を作ってしまうんですね。

さらには睡眠不足も白髪の発生に拍車をかけてしまいます。

生後間もない赤ちゃんはまだ夜泣きをたくさんしますので、まとまって睡眠が取れない状態がしばらく続いてしまいます。

本来は睡眠で回復されるはずのダメージが修復できなくなってしまいますので、それが白髪を増やす原因になってしまうのです。

ストレスで白髪が増える

産後の女性はストレスを強く感じやすくなりますね。

ホルモンバランスの変化によって、精神的にも落ち込みやすくなりますし、育児に追われて自分の時間が十分持てなくなってしまうことでストレスもたまりやすくなりますね。

それがさらに白髪を増やす要因を作ってしまうんですね。

産後白髪が増えてしまうとそれがますますストレスになってしまい、白髪をさらに増やすことにもつながりかねません。

産後の白髪を増やさないためにもしっかりと産前から対策をとっておくことが重要になりますよ。

特に紫外線がメラニン色素を破壊する働きが強いと言われていますので、帽子や日傘でしっかりと紫外線をガードしておくようにしましょう。

またストレスをためないためにも周りに協力を求めておくことも大切ですね。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…
  2. 成人男性以外に処方されることがまずありえない 薄毛治療の内服薬として知られているプロペシアですが、…
  3. クリニックやサロン、治療内容によってまちまち 女性の薄毛を治療するために必要になる費用ですが、これ…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 手っ取り早く髪が増やせる増毛ですが… 増毛をすると、1~2ヶ月に1回程度の頻度でサロンに通い、メン…
  2. 自毛のように高いクオリティで仕上げてくれる 広告などで見かけるような大手メーカーでかつらやウィッグ…
  3. 基本的に3年と考えて かつらやウィッグの寿命ですが、基本的には3年と考えましょう。 これは毎…
ページ上部へ戻る