白髪を抜くと薄毛になるって本当でしょうか

(イメージ画像です。本文との直接の関係はありません)

毛根に強いダメージが加わる

白髪を見つけてしまうとてっとり早く何とかしたいと思っていまいますよね。

早く目立たなくするためには、抜いてしまうのが一番だと考えて、抜く方も少なくありません。

ところがこの白髪を抜く行為は余計に髪と頭皮のトラブルを悪化させる原因になってしまうんですよ。

その理由のひとつが毛根にダメージを与えてしまうからです。

1つの毛根からは2本以上の複数の髪の毛が生えているんですね。

そのうちの1本を抜いてしまうと、毛根に強いダメージが加わってしまいます。

するとその毛根から生えている他の髪の毛にもダメージの影響が出てしまって、その毛根から生えている髪の毛が細くなる、抜けやすくなる、白髪になるといったリスクを高めてしまうんですよ。

白髪を抜くと薄毛が進行する

髪の毛が生えてくる元になるのは毛根にある毛母細胞です。

髪の毛を無理に抜くことで毛母細胞にも悪影響が出てしまって、薄毛を進行させるリスクが高くなるんですよ。

髪の毛には生え変わりのサイクルが備わっていますよね。

本来自然に抜け落ちてくる髪の毛というのは既に寿命を迎えた髪の毛です。

ところがまだ寿命を迎えていない髪の毛を無理矢理引っ張ってしまって抜いても、その後すぐにその部分から髪の毛が生えてくるわけではないのです。

生え変わりのサイクルは決まっていますので、数か月たたないと髪の毛が生え来ません。

白髪が気になるからといって見つけては抜いていては、どんどん髪の毛の全体量が減ることになってしまいますね。

それが原因で薄毛が進行してしまいますよ。

白髪を増やす原因にもなる

1つの毛根からは2,3本の髪の毛が生えています。

そのうちの1本がたとえ白髪であったとしても、他の髪の毛も白髪だとは限らないんですね。

ところが無理に白髪を抜いてしまうと、同じ毛根から生えている髪の毛もその後白髪になりやすくなるのです。

それは髪の毛に色をつけてくれる細胞であるメラノサイトを痛めてしまうからなんですね。

髪の毛はもともと色が白くてメラノサイトの働きによって黒やこげ茶色に色が付けられています。

このメラノサイトの働きが弱くなると白髪が発生しやすくなりますが、白髪を抜くとその原因を自ら作ってしまうことにつながります。

白髪を発生させないためにも、薄毛を進行させないためにも白髪を見つけたら抜かないように気を付けることが重要ですね。

どうしても気になるときは根元からはさみで切るようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性の薄毛対策について
女性の薄毛対策にはどんな方法がある?あなたに合うのはどれ?
薄毛の対策方法ってどんなものがあるの?
自分の髪を増やしたい。 今すぐ隠したい。 どうしたいかによっても変わってきます。
それぞれどんな薄毛対策の方法があるのでしょうか。
■■■ 目次 ■■■
  1. 女性の薄毛の原因は?
【自分の髪を増やしたい】
  1. まずは生活習慣の確認から
  2. 栄養が足りない人はサプリで補給
  3. 育毛剤は男性より女性の方が効果的
  4. 確実に薄毛を改善したいなら専門医へ
  5. 育毛サロンはどうなの?
【すぐに薄毛を隠したい】
  1. かつらやウイッグは美容院に相談するのが現実的
  2. 増毛は慎重に!

おススメ育毛剤

マイナチュレ
マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性のための無添加育毛剤です。9割の人がリピートする大人気商品。使い続けるごとに健やかな頭皮を取り戻し、健康な髪の毛を育みやすくなります。

自分の髪を増やしたい人向け記事

  1. 2016/12/7

    マイナチュレ
    マイナチュレの利用者は30代~50代となっており、最近では生活環境の変化や若い人でも薄毛に悩…
  2. 2016/12/10

    リリィジュ
    薄毛に悩む女性の為の育毛剤のリリィジュですが、累計販売500万本突破したことで更に注目を浴び…
  3. エンジェルリリアンは、産後の脱毛症に悩むママのために開発された産後用スカルプエッセンスです。…

すぐに薄毛を隠したい人向け記事

  1. 自分の髪の毛にピンで直接固定する かつらには様々なタイプがありますが、最もスタンダードなのがピンで…
  2. 増毛は異物を髪に異物を結びつけること 増毛とは、自毛に人工の毛髪を結びつける薄毛対策の方法のひとつ…
  3. 安定感があり着けていることを意識しなくて済む 編み込みタイプのかつらとは、その名の通り自分の髪の毛…
ページ上部へ戻る